親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
我が子はただ今、教育実習中です。
お気楽な学生の毎日から、慣れない早起きと連日の報告書作成で、ヒーヒー言っています

美術鑑賞の授業を任されて(担当は美術なので)、パソコンで準備を進めていました。私にも模擬授業をして、準備万端、学校に向かいました
ところが、学校の機器が故障したのか何なのか、とにかくスイッチが入らず、パソコンで用意した画像も使えないので、急きょ教科書に載っている絵の美術鑑賞としたそうです

私は子どもからその報告を受け
私「それはショックだったね~! あんなに準備して私も模擬授業を受けたものねぇ・・」(精一杯気持ちをくんだつもり・・)
子「んー・・ショックってほどでもないよ。だってしょうがないじゃん。」
私「え?ショックじゃないんだ・・・もし、お母さんがあなただったら、『はぁ~?ありえん!!なんでなんだよー!!あんなに準備したのにぃ~!!』って、お父さんや誰かに思いっきり文句言って愚痴ると思う・・」
子「だって、相手は機械なんだよ。人間じゃないんだよ。機械は心がないから、いくらお願いしても動かないよ。」
私「ほーーーーーーーーーーーーーーー・・・・・・・・なるほどぉ・・・・・・・・感心したよ・・・・・・・」
子「少しは私の成長を感じられた?」
私「うん。うん。感じたよ~。」

人間は心があるから動く。
心を動かすのも人間なんだなぁ・・とあらためて思った出来事でした

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)