FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
同期のインストラクターが宮城県にいます

彼女は、復興支援として
様々な活動をしています。

その活動の中で
私達にもできそうなことを
発信してくれます

そんな中で
今回の発信は
「立ちあガレイ」という名前で
コースターやクッションを
南三陸のおばあちゃま達が作っているので
刺繍糸を集めている。というものでした。

私は、実家に行ったときに
この話を母にしてみました。

すると・・
懐かしい懐かしいカンを探して
そこから
私が小さかった頃に見た
懐かしい刺繍糸を出してきたのです

刺繍糸が入っている紙袋も
時代物で・・

おそらくもう、
母は昔得意だった刺繍をすることもないと思います。

でも、その懐かしいカンの中にある
刺繍の下絵や、ためしに作ったものや、いくぶん錆びたたくさんの針を見ながら
母の若かった頃を思い出して
感慨にふけったり
思い出話をしばしすることができました

今の母と話していると
こんな気持ちになることはあまりないけれど
懐かしい物が
確かにあった想い出と
愛しい気持ちを連れてきてくれました・・




コメント

そうか!

このブログを読んで、そうかと思いました。こうやって、日常の中から書くことを見つけていけばいいのね。その人の思いが、文章に付いてくるなぁと優しさを感じました。

Re: そうか!

> このブログを読んで、そうかと思いました。こうやって、日常の中から書くことを見つけていけばいいのね。その人の思いが、文章に付いてくるなぁと優しさを感じました。

なんと・・今、返信のメッセージを見つけました!ありがとう。ありがとう。
あなたのおかげで、また昔の思い出が連れ戻されてきました。母はもう寝ていることがほとんどです。
でも、果てしない母への思いがあることがわかりました。ありがとうございます。

コメントの投稿