FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
毎日忙しく過ぎて行く時間
「あれやって これやって 次はご飯の支度、お風呂、就寝zzz・・」
時間は止まってくれません。
まして子どもがいたら、目が回るような忙しさの毎日です。
(私もそうでした・・若かったな~

親たちのタイムスケジュールの中に
「子どもの話を聞く時間」という枠はないのかもしれません。
(だって「今~っていうときに限って、子どもって話しかけてくるんだもの・・!」ということもしばしば

今日、受講生の方と「子どもの話を聞く時間」についてお話しをしました。
「そう、5分が無理なら3分ならOKって思えるかも」という意見も出ました。

「あと少しで電車が来る!」とか、「緊急」の場合は別として
「今」、たとえば5分子どもに付き合うことで、私のスケジュールにどう響くのか・・
「忙しいから子どもの話を聞く時間のないゆとりのない私」と、とらえるのか
「忙しい中でも5分子どもの話を聞く私」と、とらえるのか・・
いろいろと考えてみたくなりました