FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
夏休み

そうそう、いろいろあります

プール遊びをすると、誰がホースを持つかでケンカになり
映画に行こうとしても、「何を観るか」でもめて出かける時間が大幅に遅くなったり・・

母としては、どこに行くのでも良いけれど
早めに帰って夕飯の支度やらなんやらがあるのですよね

「〇〇時には帰る」と決めておいても
思いがけず時間がかかったり(親が夢中になっちゃったり)ということもあります。

こんな時、何ができるのでしょう・・
せっかく子どもと一緒にいるので
子どもも巻き込んで計画をしておくこともできるのかもしれません

母は早めに帰りたいのであれば、なぜなのかを話して
帰宅してから誰が何を手伝うのか、分担を相談しておいたり
(我が家の場合は、洗濯物取り込み係り、雨戸閉め係り、お風呂入れ係り・・などがあったかも・・
出かけた先で、何をしたいのか、何時までにするかなどを子どもと一緒に相談することも出来ることなのかもしれません。

むか~しの記憶(中学生の頃?)ですが
校則は、どうにかして網の目をくぐろうと頭を働かせていたものです。
「決められたこと」には素直に従えないこともありますが
自分で「決めたこと」は自然に守ろうという動機も生まれやすいと言われています

いちいち子どもと話し合うことは
面倒くさいこともありますが
後々ごちゃごちゃもめることを思えば
スムーズにお互い気分よく行く方が、自分の省エネになるかもしれませんね