親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
先日の日曜日の新聞に、一人暮らしをしている大学生の「声」が載っていました

「里帰りをすると、優しい笑顔でたくさんの料理を作ってくれるいつも支えてくれたのはお母さん。」とありました。
「自分のために泣いてくれる人がいることを実感しました。」とも書いてありました。

私も母に
「よく私の話を聞いてくれたわよね・・(グチも)
「病気の時は看病してくれたっけ・・」なんて言うと
「そんなことは当たり前」と母は言っていました。

今、自分の子どもが帰省すると
やはり私は子どもの好物のものをいっぱい用意し
心と体をゆっくり休めて
また次の活動に向けて羽ばたけるようにと願います。

母が「みんな順繰り。母が子へ。子がまたその子へ。」と言っていましたが
こうやって愛情は引き継がれて行くのでしょうね・・