FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
TVで、決勝を終えた後の上村愛子選手の言葉を聞きました

「自分に満足(納得だったかな?)しなければ『ありがとう』という言葉もでない・・」
というようなことを話されていたと思います。

上村選手は、試合会場にいらしたお母様や、自分を応援してくれたたくさんの人、
その他にも「ありがとう」という気持ちを持って言った「ありがとう」なのかもしれません

「自分に満足する」ということは
自分を肯定できることなのかな・・
今の自分を認めることなのかな・・

そう思うと
確かに
自分にOKが出せない時には、心からの感謝の気持ちを持つことって、なかなか難しいのかもしれない・・

朝のテレビでも
「人間関係を良い状態で保つには、自分を肯定すること」ということを言っていたっけ・・

でも、一言で「自分を肯定する」って言うけど、出来るときと出来ないときもあるでしょ~?

凹んだ自分や、みじめな自分をそのまま見せることができる相手(人間ではない場合もあるかな?)がいたとしたら
違うのかな・・?

上村選手が言った言葉・・
とても深い意味があって、「ありがとう」という言葉を口にする真価も考えさせられます