親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
次女の成人式、次女は、私が20歳の時に母から買ってもらった振袖を着て行きました

母に晴れ姿を見てもらおうと、母のいる所まで着物姿で出かけました。

母は、あでやかな次女の姿を見てとても喜んで
「これからたくさんの幸せが訪れますように・・」と願っていました

その後、私と母で、次女の思い出話をしました
次女がまだ赤ちゃんだった頃、夏休みに実家に帰省した時は、近くの公営のプールに子ども達とよく行きました。
次女がプールにいるときに寝てしまうので、私はよく母に助けてもらっていました。
プールサイドまで母に来てもらい、私は寝ている次女を母の腕に預けて
上の子たちのプール遊びに付き合うことができました。

その時母は、夏の抜けるような青い空と、健やかに寝ている赤ちゃんを見て
「世の中でこんなに幸せなことはない」と思ったそうです。
輝かしい夏の思い出なのだそうです。

母は次女に
「その時からね。どんな小さなことでも『幸せだな~』と思うようにしているのよ。」と話しました。

次女は母の話を心の深い所で受け止めたように感じました

母の一言は
私が言う一言より
ずっと自然で、人生の重みがあり、
子ども達に真っ直ぐに届くようです

テーマ : 女の子育児 - ジャンル : 育児