FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
子どもから、自分が面倒をみている学生のことで連絡がありました
子どもの話によると、いろいろ大変な事態になっているのだけれど
どうもその学生にはそれほどの危機感もないようです

この報告を聞きながら
私は、自分の子どもが怪我をしたり、危ない目にあったりしたことを思い出しました。

その時は、大変うろたえて気が動転し、何をしたらよいのかわからなくなってしまったこともありました

そして、いつもいつも子ども達には「安全と健康」を祈っています

そういう自分はどうなんだろう・・
やっぱり若い頃は危険にも無頓着で、きっと親にたくさん心配かけたのでしょう・・
自分一人で生きている気になっていたのかもしれません。恥ずかしい限りです

親となり、自分はさておき、子どもの心配をするようになって何年か過ぎ・・
今度は自分の子どもが他の誰かの心配をするようになってきました


どの若い人にも伝えたいです
「自分を大切にね
あなたの周りには、あなたが思う以上にあなたのことを心配している人がたくさんいます
どうぞ、その体と心を自分でいたわってくださいね