親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~

失敗を認めていくこと

 | 2013-08-23 | 
イチロー選手の会見は、たくさんの人が観たと思います。

「4000本打つために、8000回以上悔しい思いをした。それは誇れることです。」
「自分の良くなかったことを見てい行くのはしんどいこと。でもこれからもそれを続けて行くのだと思います。」

そのような言葉を述べていたと思います。

思わず手をとめて画面に見入って、言葉を一つ一つ覚えていようと思いました

それくらい、姿勢を正し、わが身を振り返り、真摯な気持ちになる言葉でした

失敗した時、それを次にどう活かすかとか、
どのように考え方を切りかえて行くかとか、
次に進むことが大事だと頭ではわかっています

でも、失敗したことから目をそらさずに
しっかりと見つめること。
そしてこれからもそのつらい作業は続けて行くこと。

これを心に決めていることは
なかなかできないことなのかもしれません

イチロー選手の言葉はとても深く、大変考えさせられています。