FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
「あの手帳はどこに持って行ったんだ?」
同じ質問をいつも親がしてきます

私は親が言っている手帳は見たこともないので想像もつきません

でも、会うたびに「あの手帳をおまえに渡したはずだ。どこへやったんだ?持ってきてくれ」と言われ、参ってしまいます

「私はその手帳は見たこともないよ。何の手帳かもわからないよ」と
何回言っても
また次に会った時に同じ質問をされます

こうやって離れて冷静になってみると
親は親の頭の中で「いったいあの手帳はどうしたんだ・・」と大変気になっていることがわかってきます。

でも、実際に親と会話する時は「だからさぁ~」という態度になってしまうことがしばしば・・
なんでなんだろう・・

「親が手帳のことで頭がいっぱいになっている」という事実だけを受け止めていけたらいいんだけど・・

きっと私が責められている気持ちになるからなんだろうな

事実だけを見て行くことって、シンプルな法則だけれど、
感情をもつ生身の人間にとっては、相手の言葉に対して本当に耳を研ぎ澄ませていることが求められているのかもしれない