FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
「あの人とは価値観が違うから・・」
「考え方が違うからねぇ・・
私達がよく耳にする言葉かもしれません。

価値観や考え方が違うと
その先の人間関係はどうなるのでしょうか・・

「違うからダメ」・・とあきらめるのか
それとも「違うからこそ面白い」とその「違い」を比べてみるのか・・

価値観、考え方による対立が起きた時はどうするのでしょう・・

なんとか自分の考え方を相手にわかってもらおうとするのかもしれません・・

自分の価値観をわかってもうためには、相手の価値観にも理解を示すことが必要なのでしょう
しかし、異なる価値観を真に理解することはなかなか難しいことなのかもしれません

先日、開講していた「看護ふれあい講座」の一般講座が終了しました。
「看護ふれあい学」では、その「価値観の対立」にも重点をおいています。
看護、医療の現場では、「価値観」に基づく人間関係が大きな影響力をもつとも考えられているからです。

この講座のプログラムを伝える中で、
もう一度「価値観」について考えなおすことがありました。

「価値観」はどこから生まれるのだろう・・?
どうやって形成されて行くのだろう?
なぜ、自分の価値観が「良い」と思うようになるのだろう?
なぜ、自分と違う価値観に出会うと違和感を感じることがあるのだろう?

今、自分が学び、伝えている「ゴードン・メソッド」には
「価値観の対立を解く」具体的な方法がいくつも提案されています

今後も「価値観」と共に生きて行く私達が
自分も相手も大切にできる関係づくりのために
「ゴードン・メソッド」を実践して行ける自分でありたいと思います