FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
ある受講生さんのお宅のお話です

パパが買ってきたポケモンパンが二つ

お兄ちゃん(幼稚園生)が一つは朝食用、そして一つはサッカー教室用に持っていくことになっていました。

ですが弟君(2歳)が見逃すはずはありません
(ママは「なんでパパは3つ買ってきてくれなかったのかしら・・」と思ったそうな・・)

いろいろゴタゴタして
結局お兄ちゃんは
「二つともいらない」となってしまいました。

パパはせっかく買ってきたポケモンパンなのに
こんなやり取りになってしまい、
パパも不機嫌に・・

ママはこの時のお兄ちゃんの気持ちも
パパの気持ちもわかったそうです

だけど今は朝の一番忙しいとき
お弁当やら、子どもに持たせる物の用意やら
朝食の支度もまだ途中です

ママ(お兄ちゃんに)
「パパと〇〇君がケンカしてると、ママ困っちゃうな~・・だって今やることがいっぱいなんだもん・・
お兄ちゃん「えっママ、こまってるの?」
ママ「うん。そうだよ。」
お兄ちゃん「・・・」
ママ「パパと仲直りしたいんだね・・」
お兄ちゃん「・・(うなづく)」

その後、ママはお兄ちゃんと一緒にパパのところに行き、
(少し反省気味の?)パパと無事に仲直りできたそうです

ママの感想です。
「パパとお兄ちゃんのやりとりを見ていたら、二人の気持ちがわかったんです。いつもだったら私も怒っていたのかもしれません。ただ、朝の一番忙しいときだったので、『私が困っている』と子どもにそのまま言ってみました。子どもは私が困っていることを知って、びっくりしたようです。そして、私のことを伝えた後は、丸まっていじけている子どもの気持ちもまたわかりました。本当はパパと仲直りをしたいのだなぁ・・って。パパも大人げなく怒ってしまったことを反省しているようでした。そしてこの後は、今までの戦争状態がウソのように、おだやかな、楽しい朝食タイムとなりました。」


相手の気持ちもわかるけれど
今はそれどころじゃないとき・・

まず、自分の気持ちを伝えることから始めることもできます。
でも、自分を伝えた分
今度は相手の気持ちにも自然と目が行くのかもしれませんね