FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~

卒業式

 | 2012-03-06 | 
子どもの卒業式を何回経験したのだろう・・

いろいろな想い出は、少しずつ後から思い出されてくる・・

本当に大きくなった・・赤ちゃんだったのに・・って
親であればみんな思うんだろうな・・

月日は確実に経って行って
小さな人たちも、やがて大人になって自分の人生を切り開いて行く

やっぱり親としては
子どものために何らかのお役に立てている実感がほしいと思うし、
この先、子どもが困っているときなどは
何らかの助けになりたいと思っている。

でも、子どもは自分で考えて、自立はして行ってほしい・・

こんなジレンマを抱えながら
親たちはあれこれ動いているんだと思う。

私がゴードン・メソッドを知ってよかったと思うのは
こんなジレンマのようなものが
やってきた時なのだと思う・・

子どもの悩みを丸抱えしそうになったとき、
ふと、「この悩みを持っている人はだれなんだろう?」と
考えることによって
自分たち親がすることが見えてくる

だからこそ、相手が何を思い、どんな言葉を発信しているかに
いつも敏感でいたいです