親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~

すごく泣いている子

 | 2011-06-21 | 
地下鉄のホームで
ものすごく泣いている男の子がいました
たぶん2歳か3歳くらいでしょう・・

両親は閉口気味・・何を言ってもムダという感じです。
何でケチがついたのかわかりませんが
とにかく「ヤーダ!ヤーダ!!」とワンワン泣いている。
地下だからよけい響く。
このままじゃ乗車もできそうにない・・

困った表情の両親を見て
「そういえば、ウチの長男もこんなだったなぁ・・」と思いだしました。

宅急便のお兄さんが帰ってしまってから
「おにいさんにコンニチハしたかった!!」と大泣き
宅急便の車を走って追いかけて、もう一度呼び戻そうかと思ったほどでした

戦闘もののキャラクターの魚肉ソーセージが折れてしまったと言って大泣きしたときもありました
思わずセロテープでくっつけようかと思ったほど・・

義父母も一緒になって
あの手この手でなんとか泣きやんでもらおうと必死になりました。

子どもが泣くと
なんで「早く泣きやんでほしい」と思うのだろう・・
子どもがご機嫌でいると安心だからかな?

だけど、泣いている子どもは
そんなにすぐにご機嫌にはなれないかも・・

それならば覚悟を決めて
泣いている子と付き合うか・・

ホントに、私たち親って
毎日、何かしら試される場面があるものなのかもしれない