FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
小さいお男の子が
赤ちゃんをおんぶしているお母さんのお腹あたりに
(ちょうどそれくらいの背丈)
頭をこすりつけています。

お母さんはいつものことだから
あまり気に留める様子もなく
買い物を続けています。

私は「いいなぁ~。お母さん大好きだんだよな~。」って思いながら見ています。
これくらいの子は「お母さん命(イノチ)!」
お母さんが人生のすべて。(ごめんね。お父さん。)

私も息子がこれくらいの時
もっともっとかわいがっておけばよかったな~

でも、あの時は必死だったのよね・・
赤ちゃんが何時にお昼寝したとかしないとか、
夜何時に食事でお風呂のタイミングはどうだとか
今夜は、自分は子どもに起こされずにぐっすり眠れるのだろうかとか・・

毎日の時間が綱渡りのようで
ちっとも落ち着かなかった。

でも、思い出はたくさん。

大きくなった子ども達に
「またぁ~?」とからかわれながら
思い出話しをしたりしています