FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~

価値観について

 | 2010-06-14 | 
6/14(月)合同フォローアップで「価値観について」みなさんと共に考えました。
「価値観」とは・・?と言ってみても
すぐに「これ」と答えられるものではないのかもしれません。

私の叔母は
「人にものを頼んだら、どんなやり方をしても文句は言わない。文句を言うくらいなら、最初から自分でやったらよい」という主義でした。
私はこの考え方が潔くて好きです。
でも、この考え方を自分の子どもにも持ってほしいと思っても、なかなかそうはいきません。

自分の好きなもの、自分が大切にしているものを
家族や、友人が興味を持ってくれたり、
同じように感じてくれるととてもうれしくて
もっと共有したい思いになります。

反対に、自分が「これははずせない」と思っていることを
否定されると
とても悲しくなります。

「価値観は言われても変わらない。感じると変わる」
そんな意見も出ました。
お互いが大切だと思っていることについて
伝えあってみると
「へぇーそうなんだぁ・・」とわかる。
わかると相手の価値観に近づける。

まだまだ「価値観」は奥深い!
相手の「大切」と思っていることに目を向けて行きたいと
今日、改めて思いました。