FC2ブログ

親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
親業のコミュニケーションの方法が効果があり、良いことがわかったうえで、
「気持ちにゆとりがあるときにやってみます。」「がんばってやってみます。」という感想が多くよせられます。
私が、「まずは大切な人とコミュニケーションをおこしてみませんか?やってみませんか?」とお伝えしているので、このような感想が返ってくるのかもしれません。
もうひとつ、つけ加えるとしたら、「できるときに、できることを。」
親が疲れていたり、時間に追われていたら、できたはずの言葉かけや、子どもの話を聞くことが実践できなくて、自分にガッカリすることも当然あります。
「自分は今、疲れているんだな。」「せっぱつまっているんだな。」など、
まず自分の状況を見ることが、最初の一歩。
言葉も表情も、その自分から出ていくものですから。