親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~

「今」に感謝する気持ち

 | 2009-08-26 | 
私の両親は二人とも大正生まれ。青春時代を戦争とともに過ごしてきました。
父も、母も、「あの時、あの場所にいたら命はなかった。」という体験をしています。
命がなかったら、私も私の子どもたちも存在していない。
そんな当たり前のことを今さらながら考えます。

「子どもが生きて帰宅するだけでありがたい。」
そんな毎日を送っているなんて、
ただでさえ子どものことを心配しすぎの私だったらいったいどうなってしまうのだろう?

「今」に感謝する気持ちは、時々こうやって引っぱりださないと・・
日常の中で、たとえば子どもに「洗濯物、出しておいてね~!」なんてやり取りをしているうちに、いつの間にか大切な思いが埋もれていかないように・・