親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~

悲しいほどの青い空☆

 | 2017-01-25 | 
冬の空は凛として
見上げると胸が締めつけられるほどです・・

外のキーンとした空気の中で咲く梅の花に
私は毎年感動します

自分の気持ちが暗くて、出口が見えなかった頃
何の気なしに見た梅の木に咲いていた花・・
「こんな寒い中で咲いているんだ・・」と心に焼き付いたことは、今でも覚えています。

昨年、愛犬に流動食をあげながら見上げた梅の花が
今年もまた咲き始めました
いつもたくさんの思い出を運んできてくれる冬の花・・
来年も、その次も、またこうやって立ち止まって思い出すのでしょうね・・




新しい命

 | 2017-01-09 | 
親戚の方のお腹に新しい命がありました
それはもう素敵なことで
その人を囲むみんなが笑顔+゚。*(*´∀`*)*。゚+になりました。

私もお腹に命があったとき
母が「このお腹に赤ちゃんがいるのね・・楽しみだわ~」と、それはそれは幸せそうな笑顔で言ってくれたときがありました。
私と言えば、母に言われて初めて「そうか・・楽しみなことなんだ・・(=∀=)」と気づいたくらいで
赤ちゃんが生まれることが、周りの人まで幸せにするなんて、思いもよらないことでした

誰もがお母さんのお腹にいたし
誰もが赤ちゃんだった・・
今は大人のふり?をしている私だけど
着替えも、食事も、お風呂
一人では何にもできないときがあったんだ・・

幸せがいっぱい詰まったまあるいおなかに出会って
忘れていた大切な感覚が呼び戻された思いになりました(* ´ ▽ ` *)

家族がそろったよ!

 | 2016-12-11 | 
5人家族のうち、3人が12月生まれ(私を含め)の我が家
「誕生日ディナーをやるよ~」とアナウンスをしたので
久しぶりに全員がそろって夕ご飯を食べる時がありました!

子どもたちが小さい頃
当たり前のようにみんなで囲んだ食卓
隣同士に座ると、肘があたったとか、足がこっちに出てたとかで、すったもんだしたりもしました・・
それも、今となっては全部、懐かしく、輝かしい思い出です

こうやって全員がそろうことが
とても大事な時になるなんて思いもしなかったあの頃・・

みんなの近況報告や、冗談もすべて楽しくて
たくさん笑いました
(きっと私の笑い声が一番大きかったかも・・

若い人たちが見事にたいらげたお皿を
「次はいつかな~」と思いながら
鼻歌交じりで(夫と)片付けました(^-^)


いつもいつも
「ありのまま」でいられたら・・・と思うことがあります
それって、ちょうど乳幼児のように
自分が思っていること、欲することがそのまま表されるってことなのかな・・?
う~ん・・それとも違う気がします

高校生の時
誰とでも自然にいられる友人をうらやましく思ったことがありました
私といえば
相対する人にコロコロ態度が変わっていたし
自分の意見もその時その時で流されてばかり・・
自分に自信がないから、変に強がってみたり、傷ついたフリをしてみたり・・
思い出すだけで恥ずかしく、情けないです・・

その時その時で
自分が何を思い、どう感じているかがわかって
自分で言葉を選んで行ける大人になるには
まだまだかな。。。

気心の知れた友達といても
どこか「自分」ではない自分で接している・・
その時の「ノリ」で、あまり心に思っていないことを言ってしまったり・・
自然体でいられない自分にもどかしさを感じ
いつも変わらない、自然な感じで人と接している友人のようになりたいと思っていました

今の年齢になって
コミュニケーションを学んだこともあり
少しはマシ?になったのかな・・・どうだろう・・・
その人その人の生きてきた歴史があり
そんな人の話を聞くのが好きで、心から「おもしろいなぁ・・」と思えるようになってきたのかもしれません.゚+.(・∀・)゚+.

母はよく
「あなたは人間が好きなのね・・私はキライだけど・・」と、言っていました。
「人」であること。
「人」だからいろいろな感情や思いをもつこと。
まだまだ興味深いことがいっぱいあります

これからの人生も
人と出会い、関わって行ける道まっしぐらかな・・(#^.^#)