親業訓練インストラクター 式場敬子 親業 親だって人間!

HOME プロフィール お問い合せ
親業について 講座 講演会 QandA コラム 活動内容~式場敬子のお仕事~
「カズ50歳のゴール」の記事から(2017年3月13日朝日新聞)
「記録は重要じゃない。どういう気持ちでプレーし、ピッチに立てているかが大事」
この記事を読んで、心臓がグーッと上に上がってくるような思いになりました

今、幼児さんと関わる時間をもつことがあります。
大きな声を出す子。「やりたくない」と言う子。おしゃべりがとまらない子。泣く子。
自分の気持ちそのままの子ども達と向き合うとき
私も一人のつたない「人」として、真っ正直でいようと決めています

「困ったことをする子」としてではなく
「協力してくれる子」と、相手を信じて臨もうと自分で心に決めて関わるようにしています
そんなとき
どんな小さな子どもとでも「人」として心が通い合う実感が持てたりすることは
本当に嬉しいものです

たとえば・・
A君(私のことをチラっと見ながら鉛筆で机に線を書く)
私「あーこれねー・・私が後で消さないといけなくなるのよね。本当に困っちゃうのよ・・」
A君(だまって自分の消しゴムで消し始める)
私「あら、ありがとう。助かるわ」
A君「だって、こまるんでしょ?」
こんな時、私とA君の二人はなんとなくふっと心が和む感じがするのです






思い出のアルバム♪

 | 2017-03-09 | 
「思い出のアルバム♪」は、卒園の定番の曲でした(イマドキは違うらしい・

我が家にも思い出のアルバムがあります
本棚に並んでいるので、取り出して見ることはあまりないのですが
ふとしたきかっけで見入ってしまうことがあります

こんな小さい頃にスキー連れて行ったんだ・・(子どもからしたら「連れて行かれた」!)よく付き合ってくれたなぁ・・
キャンプにも行ったな・・(カップ麺も立派なごちそうで、大事に食べました
学校行事や卒園、卒業の写真は親としてもしみじみです・・

写真だけ見ていると、「よく出かけたなぁ・・」と思います。
今、もし、こんな小さな人たちを連れて出かけるとしたら
大変な勇気?と体力が必要かも・・

若かった私達・・
未熟な親だったけれど(今もそうですが・・)
子どもたちはそれなりに(?)着いてきてくれたのだと、あらためて思っています

母と母の友人の買い物につきあったことがあります。(はるかはるか昔の話・・私が娘時代だった頃です

母は店員さんから勧められる服に、照れくさそうに袖を通し、鏡の前で後ろを向いたりして
「敬子(私の名前)、どう?」と聞いたりするので、
私は「いいんじゃな~い」なんて、テキトーに返事をしていました。
(私はそれより、お昼に何をおごってもらえるか・・の方が気になっていたのです・・(〃▽〃))
さらに、母は店員さんから「ウエストはどれくらいでしょう・・?」と尋ねられると
「行方不明!」なんて自信を持って(?)答えるものですから
本当に恥ずかしくて早くその場を立ち去りたい思いになりました・・
(人に言わせると「面白いお母様」だそうですが、自分の母親となるとなんとも・・

その時に買った、母の趣味とはちょっと違う感じの服・・(おそらく店員さんの勧めるがままと、気恥ずかしさから・・?)私は今でも覚えています。
母はあまり買い物が好きではなかったのですが
あの時のはしゃいでいる楽しそうな母の笑顔を時々思い出します




続きを読む »

悲しいほどの青い空☆

 | 2017-01-25 | 
冬の空は凛として
見上げると胸が締めつけられるほどです・・

外のキーンとした空気の中で咲く梅の花に
私は毎年感動します

自分の気持ちが暗くて、出口が見えなかった頃
何の気なしに見た梅の木に咲いていた花・・
「こんな寒い中で咲いているんだ・・」と心に焼き付いたことは、今でも覚えています。

昨年、愛犬に流動食をあげながら見上げた梅の花が
今年もまた咲き始めました
いつもたくさんの思い出を運んできてくれる冬の花・・
来年も、その次も、またこうやって立ち止まって思い出すのでしょうね・・




新しい命

 | 2017-01-09 | 
親戚の方のお腹に新しい命がありました
それはもう素敵なことで
その人を囲むみんなが笑顔+゚。*(*´∀`*)*。゚+になりました。

私もお腹に命があったとき
母が「このお腹に赤ちゃんがいるのね・・楽しみだわ~」と、それはそれは幸せそうな笑顔で言ってくれたときがありました。
私と言えば、母に言われて初めて「そうか・・楽しみなことなんだ・・(=∀=)」と気づいたくらいで
赤ちゃんが生まれることが、周りの人まで幸せにするなんて、思いもよらないことでした

誰もがお母さんのお腹にいたし
誰もが赤ちゃんだった・・
今は大人のふり?をしている私だけど
着替えも、食事も、お風呂
一人では何にもできないときがあったんだ・・

幸せがいっぱい詰まったまあるいおなかに出会って
忘れていた大切な感覚が呼び戻された思いになりました(* ´ ▽ ` *)